市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら 行徳さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 矯正歯科 小児歯科
ブログ

抜歯後の食事は何日後に摂ればいいの? 〜 よくある質問編 〜

2024年02月06日


東西線行徳駅前
徒歩1分の歯医者さん
行徳さくら歯科口腔外科クリニックです!

 

本日は、みなさんが思っている質問や疑問に関して、
回答させていただきます!

 

Q.抜歯後の食事は何日後に摂ればいいの

 

A.抜歯後、通常に食事を摂ることは可能です。詳しくご説明いたします。

 

親知らず等を抜歯する際、麻酔を使用させていただいております。

麻酔の効果は、約2〜4時間くらい効果時間があり、麻酔が効いている際に食事を摂ると、

「唇を噛む」、「舌を噛む」など、口腔内を傷つけてしまう場合がございます。

麻酔が効いている時間帯のお食事は、控えるようにしましょう。

アルコールが入っていない飲み物(熱い飲み物は除く)に関しては、飲んでも構いません

 

具体的に抜歯後のお食事(痛みがある際)についてですが、

まず、口腔内を傷つけないために、

「柔らかいもの」、「熱くないもの」を食べましょう。

 

【具体例】

《主食》

水分を多めに炊いたご飯、お粥

パンの耳を取り外したフレンチトースト(朝食時)など

 

《主菜》

白身魚、鶏肉、ひき肉、卵料理、お豆腐 など

 

《副菜》

野菜炒め、野菜スープ など

→ 野菜に含まれている「ビタミン」や「ミネラル」は治癒を促すために必要です。

火を通すことで、柔らかくなり、食べやすくなります。

 

飲料物に関して、「牛乳」や「お水」など、しっかりと摂りましょう。

 

お食事の注意点(痛みが引くまで)

・抜歯した箇所の反対側の歯で、噛みましょう。

・ストローや揚げ物(天ぷら、フライ)は、口腔内を傷つけやすいため、控えましょう。

・アルコール(お酒)や香辛料(辛味調味料含む)の摂取は、控えましょう。

柔らかいものばかりでは、ほかの歯に影響が出たり、栄養不足の原因になるため、

痛みが引いてきた段階で、徐々に通常通りのお食事に戻していきましょう!!

 

ご参考までに…

以前のブログに、抜歯前のお食事内容を掲載しておりますので、

ぜひ、こちらも併せてご覧ください。

下記をタップ!

親知らずを抜く方、必見!抜歯前のお食事

 

上記内容以外のことでも、お気軽に当院までご相談ください。

 

*お問い合わせ*

TEL:047-314-8820

メールでのお問い合わせはこちら

 

今回は、「抜歯後の食事は何日後に摂ればいいの?」についてご回答させていただきました。

 

最後にみなさん、これだけはお伝えしておきます。

親知らずは決して放置せず、歯医者さんで見てもらうようにしましょう!!!

 

今後もこのように、患者さんからいただいた

 

質問や疑問に関して回答させていただきますので、

 

当院をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

【親知らずを抜歯している藤邑先生】

患者さんへの撮影及び掲載許可は取得済みです。


*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月~土 午前10:00~14:00
午後15:00~18:00 
祝日10:00~17:00