市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 小児歯科

市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック

ブログ

歯がすり減る原因

2020年06月10日


 

行徳駅前の歯医者さん

 

🌸さくら歯科口腔外科クリニック🌸です

 

 

 

 

前回、前々回で

 

虫歯で歯が溶ける・・・

 

酸蝕症で歯が溶ける・・・お話をしましたが

 

本日は歯がすり減る

 

 

咬耗症(こうもうしょう)と摩耗症(まもうしょう)』についてお話していきます。

 

 

 

 

人間がどれくらいの咬む力があると思いますか?


実は最大で自分の体重と同じくらい力がかかるそうです



つまり体重が50kgだったら あの小さい歯に50kgぶんの負担が、、、💦💦

 

 

固い食べ物食べるだけでも約12~14kgの力がはいるそうです

 

 

強く噛んだり、歯ぎしりなどで削れることを咬耗症といいます

 

 

 

 

 

 

 

不適切な歯磨きによって削れることを摩耗症といいます

 

 

 

 

削れていると冷水や、歯ブラシの刺激に歯の神経が敏感になるので

 

 

皆さまがよく聞く 知覚過敏が起こってきたりします

 

知覚過敏についてはこちら

 

↓↓↓

 


この『咬耗症(こうもうしょう)と摩耗症(まもうしょう)』
前回お話した『酸蝕症』と合わさると


さらに削れます。
 

酸で痛んだ歯を、

ギリギリ歯ぎしり

ゴシゴシ磨く

 
なんてことをすると



どんどん削れ


 
削れた部分が再生することはありません


対策が必要ですね!


歯ぎしりやくいしばりがある人は マウスピースで防ぐのがおすすめです

 

エナメル質を守るためのケア方法は次回ご紹介していきます。

 



*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月・水~土午前10:00-14:00
午後15:00-19:00
祝日10:00-17:00