市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 小児歯科

市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック

ブログ

飲み込みまでの流れ〜食道期

2021年08月26日


さくら歯科口腔外科クリニック

 

言語聴覚療法科のSTブログです。

 

嚥下の5期モデル

 

ついに今回は5つ目、最後の段階のお話です。

 

 

※前回までのお話は こちら をご確認ください。

 

 

 

前回の咽頭期は、食塊(食べ物の塊)を食道の入り口まで送り込むところまでのお話でした。

 

今回はその続きの「食道期」になります。

 

 

食道期は食塊が食道を通って、胃に送られる段階です。

 

 

食道に入った食塊は、

 

蠕動運動(食道の壁の筋肉が、上から下へ収縮を繰り返す運動)と

 

重力によって、胃に入っていきます。

 

 

この時、食道の入り口部分は閉じられ、食塊が喉の方へ逆流しないように閉鎖してくれます。

 

 

 

と、これまで飲み込みのメカニズムについて5つの段階に分けてお話しました。

 

普段私達が何気なく行っている飲み込みが、

 

実はこんなに複雑な工程や、細かな運動によって行われているなんて驚きですよね!?

 

 

飲み込みに少しでも不安のある方、

 

当クリニックまでお気軽にご相談ください🌸



*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月・水~土午前10:00-14:00
午後15:00-19:00
祝日10:00-17:00