市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら 行徳さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 矯正歯科 小児歯科

市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら 行徳さくら歯科口腔外科クリニック

ブログ

石膏を注ぐ①

2022年06月03日


 

行徳駅の歯医者さん🦷

 

 

 

🌸行徳さくら歯科口腔外科クリニックです🌸

 

 

 

 

 

前回は、模型作りの主な流れについてでした。

 

今回は『石膏の作り方』について

 

 

 

 

 

 

まず、

ラバーカップといわれる入れ物に石膏の粉と水をいれ、スパチュラというヘラで混ぜ合わせます。

 

 

 

 

 

次に、

粉と水が混ざったらバイブレーターという振動を与える機械を使って、ラバーカップ内のトロトロになった石膏の気泡を抜いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

型を取った印象模型にその石膏を流すときも、気泡が入らないように印象模型をバイブレーターに当てながら行います。

 

 

強い振動を長く与えすぎると、印象模型の変形や出来上がった石膏模型の面荒れをおこしやすくなるので注意が必要です。

 

 

 

 


*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月・水~土午前10:00-14:00
午後15:00-19:00
祝日10:00-17:00