市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 小児歯科

市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック

ブログ

歯が溶ける⁉️

2020年06月09日


行徳駅前の歯医者さん🦷

さくら歯科口腔外科クリニック🌸

 

 

今週のテーマはエナメル質。

前回お話しした水晶と同じぐらいの硬いエナメル質ですが、

実は毎日

溶ける⇄修復

をくり返しています。

虫歯の病原菌が作る強い酸が歯の表面(カルシウム)を溶かしてしまうのです。

硬いエナメル質が部分的にスカスカになりますが、穴はあいていない状態です。

これを 脱灰(だっかい)といいます。

 

 

 

ウェルテック参照

https://www.weltecnet.co.jp/concool/oralcare/fluorine/decay/

しかし、時間がたつと

だ液の中のカルシウム成分が修復してくれるので、元に戻ります。

これを 再石灰化(さいせきかいか)といいます。

 

この脱灰と再石灰化のバランスが保たれていれば、虫歯にはなりません。

このバランスが崩れた時に穴があきます。

これが虫歯🦷

バランスが崩れる理由は

 

お茶、水以外の飲み物を一日中チョコチョコ飲む

 

お菓子が大好き

アメやガム、ミンティアなどのタブレットをよく食べる

 

歯磨きは朝と夜だけ

などなどたくさんあります。

虫歯がたくさんある人は

〝脱灰”(歯が溶ける)悪い生活習慣をしていたり、

歯の磨き方がよくなかったりします。

磨いているのに虫歯ができる人は…

【再石灰化力】=歯を修復する力が弱い可能性が高いです。

 

当院では唾液でわかる虫歯リスク検査(歯の健康ドック)  3.300円(税込)

を実施しております。

虫歯菌の多さや、再石灰化力(歯を修復する力)の強さを計測、

食生活や歯の磨き方のチェックも行います。

次回は、
近年問題となっている
虫歯じゃないけど歯が溶ける
『酸食症』についてお話ししていきます。



*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月・水~土午前10:00-14:00
午後15:00-19:00
祝日10:00-17:00