市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 小児歯科

市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック

ブログ

ポカリで歯が溶ける🦷?!

2020年06月09日


行徳駅前の歯医者さん

 

🌸さくら歯科口腔外科クリニック🌸です

 

 

 

 

「3ヶ月予報」によると6月〜8月の気温は

 

 

全国的に平均より高くなる予想とのこと

 

 

 

今年の夏も暑くなりそうですね🌞

 

 

 

熱中症予防に水分摂取は必須ですが、

 

 

残念ながらスポーツ飲料は歯には好ましくありません。

 

 

 

Phが低い(=酸が強い)ので 歯を溶かしてしまうリスクがあるのです

 

 

 

前回お話しした再石灰化(エナメル質の修復)が追いつかないほど歯が溶けてしまう状態を

 

 

酸蝕症と言います

 

 

酸蝕症とは

虫歯菌が出す ”酸” ではなく、食べ物、飲み物の ”酸” や胃酸で歯が溶ける症状です。

 

 

 

4人に1人が酸蝕歯があるという研究結果も・・・

 

 

私たちも日々の診療でよく見かけます。

 

 

酸蝕症の患者さんにお話を伺うと

 

 

・夏場屋外でお仕事をされている方で一日中スポーツドリンクを飲む

・健康のためにお酢を飲んでいるなど

 

 

毎日 習慣的に 酸性の食品を取っているケースがほとんどです。

 

 

他には

 

歯の裏側が溶けている場合

逆流性食道炎などで胃酸の逆流が起こっていたりします。

 

 

知らない間に歯を溶かしてしまっていないか(Phの低い食品を毎日摂っていないか)

 

 

ぜひチェックしてみてくださいね⬇️

 

 

 

酸蝕から歯を守るケア方法は

後日またブログでご紹介していきます

 

 

 

 

 

 



*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月・水~土午前10:00-14:00
午後15:00-19:00
祝日10:00-17:00