市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 小児歯科

市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック

ブログ

歯は再生するのか!?

2020年06月05日


行徳駅前の歯医者さん

さくら歯科口腔外科クリニック🌸

 

 

 

前回のお悩みランキングは

 

 

歯が痛い、しみるが一位でした。

 

 

虫歯も知覚過敏もエナメル質がダメージを受けることにより起きてしまいます。
 

今週はこの エナメル質 についてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

 

 

エナメル質は歯の1番外側を覆う目に見える1番硬い層のことです。

 

 

 

 

私たちの体(細胞)は日々入れ替わっています。

 

髪の毛も肌も爪も骨も常に新しく入れ替わっています。

 

しかし、

残念ながら(歯)エナメル質入れ替わることも、増やすこともできません😢

 

 

削れてしまったエナメル質が戻ることはないんです😢

 

 

 

しかしエナメル質は人間の体の中で最も硬い組織です。
骨よりも硬いです!

 

 

 

硬さを測る単位に「モース硬度」というものがあり、1〜10段階で表されます。

 

 

 

数字が大きくなるほど硬くなります。
 

 

 

身近なもので例を挙げると、

 

モース硬度

 

 

1→チョーク

 

2→爪

 

3→10円玉

 

4→鉄

 

5→ガラス

 

6→オパール

 

7→エナメル質(歯)水晶

 

8→エメラルド

 

9→ルビー・サファイア

 

10→ダイヤモンド

 

 

 

 

 

 

歯は、水晶と同じくらいの硬さで、鉄よりも硬いんです!

 

 

歯が鉄よりも硬いなんて、私自身とても驚きました😯

 

 

 

ちなみに、ネズミは歯が伸びるし、サメは抜けてもまた生えてきますΣ(・□・;)

 

 

 

なんて便利なんだ…と感じます。

 

人間も進化してそうなればいいのになぁなんて…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

次回はそんな硬いエナメル質が

 

 

虫歯で穴が開いたり、削れたりしてしまう原因をお話ししていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月・水~土午前10:00-14:00
午後15:00-19:00
祝日10:00-17:00