市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら 行徳さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 矯正歯科 小児歯科

市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら 行徳さくら歯科口腔外科クリニック

ブログ

人肌って暖かいですよね

2021年10月21日


 

こんにちは。🌸行徳さくら歯科口腔外科クリニック🌸

言語聴覚士の三好です。

 

 

 

 

 

 

 

最近一気に寒くなりましたね~!

 

末端冷え性体質の私は、

 

手を洗ったり、アルコール消毒をしたりして手が冷えてしまうと

 

すぐ芯まで冷たくなり、しばらく冷たいまま過ごすことになります。

 

お湯に浸かる🛁とか運動をしてとか芯から温め直さないと戻りにくいです( ノД`)

 

 

 

よく言えば常に冷えやすいので「かじかむ」状態になって動かせないというのは少ないような気もします。

 

足も同じくですね~。汗っかきなのになんでなんでしょう?

 

出来るだけ冷やさないようにして、風邪をひかないように注意します!

 

皆さんも体調管理には気を付けていきましょう(^^)

 

 

 

 

さて、そんな身体のことから、今回は赤ちゃん時期のスキンシップについて

 

簡単にお話しをしようかなと思います。

 

 

 

 

まだお座り、ハイハイや歩いたりする時期ではない子ども達

 

もちろんいっぱいことばかけをしてあげるのも大切です!!

 

その他のスキンシップとして「身体を触ってあげる」もとっても大切なんです!

 

さわるって???

 

にぎにぎするの?こするの?たたくの?

 

 

 

 

と色々な方法がありますね!どれも間違えではありません!

 

 

 

でも今回ご紹介するのは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うごかすという表現になるのかな?

 

やり方としては

 

手のひらの部分を使って、子どもの身体に触れる

 

そしてそのまま小さく上下左右に手のひらを動かしてあげてみてください

 

 

 

 

 

 

指圧マッサージの手のひらバージョンのような感じですかね!

 

でも圧は必要ありません

 

少し「触れる」「包み込む」くらいの力で大丈夫です!

 

 

 

赤ちゃんの段階の子ども達は、自分の身体の使い方を研究しているところです

 

足の裏、ふくらはぎ、ふともも、手のひら、腕、背中など

 

 

 

触れてあげることで、

 

お💡、こんなところも動かせるのか!こんな感覚があるのか!」

 

 

 

などと気づいてくれるきっかけになります!

 

 

 

 

 

でもなぜSTが身体の使い方?とも思いますよね?

 

 

実は身体の使い方が不器用さんになっていると、

 

 

 

発音やお食事の面などにも実は影響してくるんです😲

 

 

 

 

 

はじめの方は、変な感じがする~と顔をしかめたり、嫌!!とやってくれるかもしれません。

 

ちょっとづつ慣れていき、今後の成長に向けて準備をしていきましょう!

 

 

 

寒くなってきたこの時期に温まるスキンシップの紹介でした🤗

 

 

 

 

 

 

 

 

文面ではわかりにくい!子どもの発達面が気になる

などありましたら

お気軽にご相談下さい!今後の練習までは、、、というかた、相談のみでも大丈夫です

 

 

是非お待ちしております!!


*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月・水~土午前10:00-14:00
午後15:00-19:00
祝日10:00-17:00