市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 小児歯科

市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック

ブログ

虫歯に色をつける?!

2021年05月06日


行徳駅前の歯医者さん

 

 

🌸さくら歯科口腔外科クリニック🌸です

 

 

GWも終わってしまいましたね。いかがお過ごしでしたでしょうか?当院も2日~5日までお休みをいただきましたが本日より通常診療となります。

 


 

では、、、

今回は、虫歯の治療に使用する薬剤をご説明します🎓

 

 

治療中、虫歯を削っていると

👩‍⚕️『お薬つけますね~』

👩‍⚕️『次にお水で洗いますね~』

👩‍⚕️『うーん、まだ虫歯が残ってますね~』

というセリフを聞いたことがあるかと思います…

 

 

 

ここで使用されている“お薬”というのが、う蝕検知液(うしょくけんちえき)というものです。

 

 

う蝕検知液とは、虫歯の治療に用いる薬液であり、虫歯に感染している部分のみを染色するのです✨

 

 

クリニックによって使っているものは違いますが、の2色があります。

 

 

 

 

 

虫歯による感染範囲は目視では困難な事が多いので、染色される事で確実に感染部分を取り除く事ができます。

 

 

ただし、虫歯治療の際に必ずしもう蝕検知液を用いるわけではありません。

 

 

 

*また、染色される(=色がつく)とありますが、この色は食用色素として用いられているものなので、もちろんですがお口に入れても安全なものです(ノ^∇^)ノ

 

 



*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月・水~土午前10:00-14:00
午後15:00-19:00
祝日10:00-17:00