市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 小児歯科

市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック

ブログ

顎関節症?

2020年07月31日


行徳駅前の歯医者さん

 

🌸さくら歯科口腔外科クリニック🌸です

 

 

 

 

今日の出来事

 

 

歯科検診とクリーニングでいらっしゃった患者さん

『お口を開けてください』

お口を開けてもらいましたが、、、

『ん? それだけしか開けられない???』

 

 

 

ハンバーガー食べられないくらいしかお口が開けられないのです。。。

 

 

では、どれぐらい開けられればOKなのか?

 

 

指を縦にして3本!

これだけ開けられれば大丈夫

もしも開けられない場合は ”開口運動” をしてみましょう

 

 

 

 

1.まずはお口を半開きにします

 

 

 

2.そのまま顎をゆっくりと右側へ動かします

 

 

 

3.次に顎をゆっくり左側へ動かします

 

 

 

4.大きく開けてみましょう

 

 

 

1〜4を2、3回繰り返します

 

 

 

最初より大きくお口が開きませんか?

やりすぎると顎が痛くなったりするので1日1回程度にしてくださいね

 

 

 

お口が開かないまま長期間放置するとそのまま開かなくなってしまうこともあります

 

 

 

先ほどの患者さん

実は、お食事中に口が開かなくなってしまった事があったそうです

 

 

開口運動をすると左側の顎(顎関節)から ゴリゴリ 音が。。。

 

 

顎関節症ですね

 

 

 

顎関節症の症状には

 

 

顎が痛い、

顎から音がする、

口が開かない、開けづらい

などがあります。

 

 

 

 

この患者さん、いつも頬杖(ほおづえ) をついているそうです。

 

 

 

頬杖やうつぶせ寝、バイオリンを弾く、電話を耳と肩で挟んで話すなど片側に負担がかかる行為は顎関節症の原因

気づいたらやめてくださいね〜

 

 

 

 

 

顎関節症のご相談はオンラインでも対応しております

オンライン診療

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月・水~土午前10:00-14:00
午後15:00-19:00
祝日10:00-17:00