市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック
一般歯科 口腔外科 小児歯科

市川市行徳駅前の歯科・歯医者なら さくら歯科口腔外科クリニック

ブログ

タバコがやめられない人、読んでみて🚬

2020年07月06日


行徳駅前の歯医者さん🦷

さくら歯科口腔外科クリニック🌸

 

皆さん、タバコを吸いますか❓

やめようと思ったことはありますか❓

 

最近は電子タバコも主流になってきて、飲食店でも禁煙が増えてきてタバコを吸う人は少しずつ減ってきました🚭

 

私も喫煙者ですが、そもそもやめる気もないです(笑)

 

煙は歯周病のリスクを高めます

歯周病と煙草の関係1

タバコの煙には有害物質が含まれていると言われます。

 

喫煙者は、口臭・ヤニがついて汚いだけではなく、歯周病にかかりやすく、ひどくなりやすいので、更に治療しても治りにくいことが解っています。

 

ある統計データによると、歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると5.4倍に、10年以上吸っていると4.3倍に上昇し、また重症化しやすくなります。

 

タバコを吸っていると、歯肉の腫れや出血ご抑えられるため、歯周病にも気付きにくくなります。

実際に治療を始めても歯肉の治りは悪く、手術を行ったとしても効果の現われ方が非喫煙者よりも低いのです。

 

タバコがやめられない人は禁煙者よりもリスクがあるので、定期的なメンテナンスをよりお勧めします。

 

以前タバコを吸っていた人も、今も吸っている人も気になったことがある歯の着色についてお話しします🚬

歯の着色は前回お話ししたコーヒー・紅茶・赤ワイン、食べ物だとカレーやチョコレートなどのポリフェノールを含む物によってもつきます☕️

タバコの場合はタバコに含まれるヤニが、着色の原因になりますが、歯面だけでなく歯肉の色素沈着の原因でもあり、歯肉の黒ずみを引き起こします。

 

コーヒーやタバコの様な外部からの歯の着色の他に
歯の表面であるエナメル質の白い部分が加齢などにより磨耗して黄色くなってきたり、
虫歯などで神経が残っていない歯が茶色っぽく変色してきたり、
テトラサイクリン系のお薬などで変色することもあります。

 

コーヒーやタバコなどの外部からの歯の着色の除去なら
①ステイン除去の歯磨き粉
②歯科医院での着色除去(エアフロー)
をお勧めします。

 

 

着色が気になったら是非さくら歯科口腔外科クリニックへ🌸

 

また当院ではオンライン診療も開始しました。
詳しくはオンライン診療ページへ↓

オンライン診療

 



*WEBは24時間受け付けております
*お電話は月・水~土午前10:00-14:00
午後15:00-19:00
祝日10:00-17:00