ブログ

糖尿病と歯科治療

2018年09月15日


行徳駅前のさくら歯科口腔外科クリニックです。

近年増加している糖尿病を患っていらっしゃる患者様、 またそのご家族様から歯科治療に関するご心配のお話を受けました。

糖尿病は一般的に、血管が弱くなる、 またこれに伴って傷が治りにくくなるなどの症状があり、 歯科治療 特に抜歯などの外科手術においては一定の注意が必要です。

先日も、都内の大学病院で歯周病と歯の根っこの治療を一定期間行っていらっしゃった糖尿病をお持ちの患者様が、顔面が大きく腫れあがり痛みのあまり急患として来院されたケースがございました。

歯茎の腫れや痛いなど、ある程度の症状ならば我慢をなさる患者様が多いですが、ご自身が糖尿病であれば大変重篤な症状となることが多々発生しています。

異変や違和感をお口に感じていらっしゃる糖尿病をお持ちの患者様は、お早めに受診頂くことを強くお薦めいたします。



さくら歯科口腔外科クリニック

医療法人社団桜尚会さくら歯科口腔外科クリニック

〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-16-1 アルファボックスビル4F
東京メトロ東西線 行徳駅 徒歩2分

TEL:047-314-8820

 
10:00〜20:00×

▲…日曜・祝日は10:00〜17:00
休診日:毎週火曜日・年末年始等

ページの先頭へ