ブログ

親知らずとさようなら!!

2018年08月13日


行徳駅前のさくら歯科口腔外科クリニックです.

当院の20代患者様のご来院動機の第一!「親知らず」についてご説明しようと思います.

親知らず,正式には第三大臼歯(Third Molar)と言います. 私の生涯の恩師であり,師匠,上司である母校明海大学歯学部病態診断治療学講座口腔顎顔面外科学分野2 主任教授 坂下英明先生のもと,大学卒業,その後 大学院,助教就任 と,とにかくこの親知らずの抜歯術について論文を読みまくりまり,研究し,多くの患者様の抜歯を経験させて頂きました.

第三大臼歯は成長と共に横に萠えたり.正しく萠えようとしたり,あるいはあさっての方向に萠えようとするものもあります.正しく萠え,痛くなく上下の歯でかめれば  あえて無理に抜歯する必要はまったくありません.しかし,多くのケースの場合,このように正しく萠えているケースは少なくなりつつあります.

実は人類の進化と共に全世界的に下顎の骨格は縮小傾向を示し,第三大臼歯は退化傾向にある歯とも呼ばれているのです.

ご自身の歯を抜く必要があるのか,痛くなるリスクがあるのか?それはしっかり診査と診断が必要です.

当院では,親知らずの抜歯に際しては原則的に初回いきなり抜くということは致しません.また,痛い状況で強引に抜歯をすることも致しません.

抜歯術は診査・診断が必要で安心・安全を最も大切にする処置となりますので,よくご相談させて抜歯を行っております.

どうぞお気軽にご相談ください!



さくら歯科口腔外科クリニック

医療法人社団桜尚会さくら歯科口腔外科クリニック

〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-16-1 アルファボックスビル4F
東京メトロ東西線 行徳駅 徒歩2分

TEL:047-314-8820

 
10:00〜14:00××
15:00〜19:00××

▲…祝日は10:00〜17:00
休診日:毎週火・日曜日・年末年始等

ページの先頭へ