ブログ

ゴックンのお話

2017年03月01日


こんにちは😃

さくら歯科口腔外科クリニックです🌸

今日は前回お話したゴックンのお話をしようと思います✨

私たちは毎日何気なくご飯を食べていますが、

ただ一口にご飯を食べるといっても、実はいくつもの段階を経て食べ物を体内に入れています🍴

 

加齢からくる筋力の衰えや唾液の分泌量低下などから③④⑤の運動が難しくなると、

食道に入るはずの食べ物や菌が気管の方に入ることがあります。

これを「嚥下障害」といい、誤嚥性肺炎のリスクが高まる原因となります。

昨今の高齢者の死因の上位に誤嚥性肺炎が上がってきています。

長寿の国日本ですから、長生きしてご飯を食べる高齢者の方が増えているからでしょうね☘️

「私は大丈夫?」

ぜひこちら↓でチェックを☆

当院では内視鏡検査や、言語聴覚士による嚥下機能リハビリも行なっております。

是非お気軽にご相談を✨



さくら歯科口腔外科クリニック

医療法人社団桜尚会さくら歯科口腔外科クリニック

〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-16-1 アルファボックスビル4F
東京メトロ東西線 行徳駅 徒歩2分

TEL:047-314-8820

 
10:00〜14:00××
15:00〜19:00××

▲…祝日は10:00〜17:00
休診日:毎週火・日曜日・年末年始等

ページの先頭へ