ブログ

歯ブラシの種類と選び方✨

2016年12月08日


 

こんにちは!

行徳駅前さくら歯科口腔外科クリニックです!

 

 

今回のテーマは「歯ブラシ

 

皆さん何気なく使われている歯ブラシですが

形や毛先によって用途が違うんです!!

本日は、歯ブラシの種類と選び方をご紹介します💛

 

 

 

毛先が統一に生えているタイプ。

歯面を中心に磨くためのものです。

 

 

毛先がギザギザしているタイプ

歯と歯茎の隙間や歯間を中心に磨くためのものです。

 

 

P-Cure(ピーキュア)

歯間のみを磨くためのものであり、歯面には不向き。

主に、磨きにくい親知らずなどの隙間を磨くのに最適✨

 

 

フロス

粘着性があり、歯間のこびりついた汚れを吸着してくれます。

 

 

歯間ブラシ

歯ブラシで取れなかった歯間の汚れを掻き出します。

 

 

 

磨き方

 

力を入れすぎてはいけません。

歯間に毛先が入るように、細かく動かしてください。

(毛先が平のタイプ)

 

 

平のタイプより毛先が細かいので

より奥の汚れを掻き出してくれます。

大きく動かしても汚れは取れません。

隙間を掻き出すように磨いてください。

(毛先が細かいタイプ)

 

 

上記の歯ブラシは主に歯面を磨くもの。

毛先がギザギザのものでも、取れる範囲は限られます。

P-cureは、歯間や歯と歯茎の隙間を磨くのに特化した歯ブラシですので

より歯垢を除去することができます。

(P-cure)

 

 

それでも汚れが取れない場合は、フロスや歯間ブラシをお使いください。

しかし、あまりやりすぎると歯茎から血が出たり、歯肉がやせて

すきっぱになってしまったりしますのでご注意ください。

(フロス)

 

 

歯ブラシにもいおいろな種類があり

形によって用途が違います。

2本以上使うことをお勧めします。

 

 

 

*明日の診療*

明日12月9日㈮は、通常通り

10:00~20:00の診療です。

最終予約19:15までとなっておりますので、

お間違えの御座いませんようお願いいたします。

 

東京メトロ東西線 行徳駅

駅から徒歩約1分

らいおんハートクリニックビル 4F

のマークと入れ歯の看板が目印です✨

 

 

 

 

 



さくら歯科口腔外科クリニック

医療法人社団桜尚会さくら歯科口腔外科クリニック

〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-16-1 アルファボックスビル4F
東京メトロ東西線 行徳駅 徒歩2分

TEL:047-314-8820

 
10:00〜14:00××
15:00〜19:00××

▲…祝日は10:00〜17:00
休診日:毎週火・日曜日・年末年始等

ページの先頭へ